スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dに見える模様(つづき)

 オーナーさんが興味を持ったのがこれ!
3dwam3.jpg
「この頃の研究段階のサンプルは脈絡なく模様をペイントしたので微生物みたいで少々気持ち悪い!」ですか、、、
いろいろなパターンを試してみると出来上がりは思いもしない模様になる。
意外性からだんだん良いものが出来てくる。
gla1.jpg
模様に陰影を入れたので立体的に見える。
さらにキャンディー塗装で仕上げたので照明の具合いで光が反射し模様が強調される。
この画像ではキャンディー感が出てませんけど・・・(撮影の研究をするべきか?)

壁材も凹凸のある材料からフラットな物に、この塗装に変更することで材料費が節約出来ました。

塗装見本は色合いが強く広い面積にはインパクトが有りすぎるので、モノトーンのセピアカラーで施工。
残念ながら画像を撮り忘れたのでお見せできません。

模様はこのタイプでしたが色合いは画像とは違った仕上げでした。(もう少しあっさりした感じでしあがりました。)
gla2.jpg


ランキングに参加しています。
下の4つのバナーをクリックしてください。(ご協力よろしくです。)



にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ

JRANK人気ブログランキング

スポンサーサイト

3Dに見える模様塗装

 独学でいろいろ工夫しながら模様塗装を研究しても塗装の依頼はフツーに色を塗るだけです。
時々鏡面塗装もありますが、『つるつるに光るだけであまりワクワク感がありません。』
『生業に文句を言うな!』と自分を戒めつつ・・・

アイも変わらず、いつもの音で鳴る電話、、、
受話器を取ると 「凹凸のある面に模様塗装できますか?」
オh~久々に来たか!?と期待しつつ 「もちろん可能です。」と。
後日こちらで打ち合わせに

持参していただいたサンプルは壁用のパネルで、
明らかに大理石風の塗装が、、、
来訪したデザイナーさん 「これなんですが・・・どう思います?」
私 「・・・」

保管していた大理石調塗装見本(色合いの似た塗装見本)を提示しました。
jet1.jpg
気に入ってくれたようです。

対照的な色の見本も。。。
jet2.jpg
その日はこれにて打ち合わせ終了。

後日オーナーさんが同行して再び打ち合わせ。

たまたま?傍らに有った別の塗装見本を発見したオーナーが急遽、「塗装を変更したい!」と言い出しました。
困惑のデザイナーさんの視線がこちらに・・・
『シマッタ。』との表情で視線を受けた私ですが、実は、、、
最近取り組んでいた塗装なので反応が見たくて・・・『わざと!』でした。。。すみません。。。

続きは次回に・・・









にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村
クリックしてください。


手作り・DIY ブログランキングへ


テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

苔塗装に悩む!

数年前に旅行で苔寺に行きその風景に感動。
『こんな空間が壁面やインテリアにあったら、、、』と。
帰宅後、ネットで調べました。
苔をモチーフにしたものはありましたが、それほど多くはない 自分のイメージするものは無いようでしたので製作しようと思ったのですが、数年たって最近思い出しました。

実物の苔を育成したパネルやディスプレイがありますので、本物には及びませんが、
「近いものを塗装で作りたい。」


以前の記事で「苔塗装完成間近!」などと簡単に投稿して後悔しているところです。
今までわがままな依頼に対応してきた経験もあって『イメージまとまってるから楽勝!』
こんな甘い気持ちで、、、

生産性を度外視すればイメージを形にするのは難しくありません。
この”生産性”こそがいつも壁になっていることを忘れておりました。

新しいものを作成することは簡単には行きませんね。
途中経過の作品を見ていただくのは気が進みませんが・・・
面倒なことが嫌いなので「ま、いいか」と断念してしまわない様公開してみます。
koke6 (400x225)try1作目。ん~ダメだ、、、


塗装方法を変える。
koke_1.jpg2作目。何か違う、、、



3作目。少し立体感を持たせてみる。
koke44.jpg

色合いはいくらでも修正できるが、たたずまいが納得いかない。
でも少し苔っぽくなってきたかも!?

しかし携帯で撮った画像は実際の色が出ない、、、
デジカメ必要かな?

ここまでの過程でくじけてしまいました。
また時間が出来たらもう少し研究してチャレンジします。



にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村
クリックしてください。


手作り・DIY ブログランキングへ




模様塗装にハマル!

高級感溢れる木目パネル!!
グレードの高い車だけには室内に装備されていましたね。

木材に見る縞状の模様ではなくヨーロッパ家具に使われている、、、
なんと説明すればよいか?、、、グチャグチャした模様の木目。。。
『これを塗装で再現できないか?』

何れにしろ当事は色を塗るだけの自動車塗装しか出来なかったので、どうしていいものか、、、?
『とにかく、これを再現する為の”何か?”を探そう!』とホームセンターへ・・・
自分の中では最強のジョイフル本田さんへ、、、

『品揃えが豊富すぎて目がチカチカしてくる。』
目的以外の無駄な買い物をしながら”何か?”を見つける。
それは”綿”でありました。

模様の感じから”綿”は候補にあったのですが、もっといいものがないかと期待したわけで、、、
工房に戻って『綿を薄く広げてスプレー塗装すればあの模様が出来る!』

物事、、、そう簡単に行く訳も無く。
出来上がったのは「色の付いた綿が張り付いた汚い物体」でした。

『こうなるだろうナ』とははじめに感じていましたが、、、
『何かが起きるかも!?』と期待するのも人間です。

jet3.jpg
その後の試行錯誤で出来た塗装です。

nobu.jpgシフトノブ

これ以降、模様塗装にハマッてしまい数年後には本業の自動車板金塗装は辞めてしまったのでした。『大丈夫かよ!?』

現在、アイテムは沢山ありすぎて数が分かりません。少しづつ紹介してゆきます。
そして今、取り組んでいるのは「苔塗装」
旅で苔寺を観覧。苔の美しさに感動してしまいました。
「最近。頭の中はです。」

完成間近・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 クリックしてください。


手作り・DIY ブログランキングへ



エイジング塗装との出会い

塗装は『素材の保護・古くなったものを新しく再生させる。』が本来の目的と長年仕事をしてきたので、この出会いは大きなキッカケになりましたね。
sabi4.jpg鉄のプレートを大量に持ってきて「錆びてるようにしてほしい」
まるで逆の発想です。
sabi3.jpg数が大量だったのでこの時はこんな感じです。
zara11.jpgこれは別の鉄錆風

sabi-ao4-11.jpgaian1.jpg銅錆び塗装です。





後にこれが”エイジング塗装”と呼ばれていると知りました。
後に投稿しますが、これ以降色んな塗装にチャレンジしました。
キリがないくらい湧き上がる発想・・・
『塗装は楽しい!』って純粋に思えました。

では、次の記事でお会いしましょう。
プロフィール

塗装工房haruto

Author:塗装工房haruto
塗装工房harutoのブログへようこそ!
日々の塗装作業の中でときどき変わった依頼が有ります。
そういった事例を紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。