スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大工さんのDIY!!


画像が不鮮明で分かりにくくお許しください。

一年ほど前からこのアイテムを塗装しています。
これは大工さんが作ったデスクベッドです。
この家具に出会って便利な機能に惚れ込みDIYしたそうです。
今ではこちらが本業になったとのこと。
似たもの同士の出会いか?・・・

塗装が出来ないと言うことで時々頼まれます。
私もこれを観たときには”優れものだ!”と感心したのでご紹介します。
desbe.jpg
上画像の机をスライドさせるとご覧のようにベッドになるのです。
さらにスゴイのは、机上のもの達は片付けなくていいんです。

まだ皆さんに知られていないので注文は少ないそうです。
がんばってほしいので応援します。
良かったら「リノキッズ」で検索してみてください。
主力は無塗装の天然素材のデスクベッドです。



にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村
クリックしてください。


手作り・DIY ブログランキングへ

スポンサーサイト

ジーンズに塗装してみた!?

 時々目にする迷彩柄の服。
森では目立たない為でも街中で見ると目立ってる。

でもワイルド感が有って模様としては嫌いじゃない。

『服全体ではなく部分的に迷彩を入れてみるとどうか?』
DSCF0022.jpg思いつきでやってみた。
DSCF0008.jpg迷彩の輪郭にボカシを入れてみる。
DSCF0031.jpg
トライバルラインも
DSCF0002.jpg
DSCF0009.jpgこれは迷彩柄ではありません。

近所の若者にはいてもらって(無理やり)街へ出掛けてもらう。
「すれ違う人たち振り返ってみてた。」との事。

それでも気に入ったらしくこのジーパンは彼の物になった。

塗装で遊んでみました。



にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村
クリックしてください。


手作り・DIY ブログランキングへ

模様塗装にハマル!

高級感溢れる木目パネル!!
グレードの高い車だけには室内に装備されていましたね。

木材に見る縞状の模様ではなくヨーロッパ家具に使われている、、、
なんと説明すればよいか?、、、グチャグチャした模様の木目。。。
『これを塗装で再現できないか?』

何れにしろ当事は色を塗るだけの自動車塗装しか出来なかったので、どうしていいものか、、、?
『とにかく、これを再現する為の”何か?”を探そう!』とホームセンターへ・・・
自分の中では最強のジョイフル本田さんへ、、、

『品揃えが豊富すぎて目がチカチカしてくる。』
目的以外の無駄な買い物をしながら”何か?”を見つける。
それは”綿”でありました。

模様の感じから”綿”は候補にあったのですが、もっといいものがないかと期待したわけで、、、
工房に戻って『綿を薄く広げてスプレー塗装すればあの模様が出来る!』

物事、、、そう簡単に行く訳も無く。
出来上がったのは「色の付いた綿が張り付いた汚い物体」でした。

『こうなるだろうナ』とははじめに感じていましたが、、、
『何かが起きるかも!?』と期待するのも人間です。

jet3.jpg
その後の試行錯誤で出来た塗装です。

nobu.jpgシフトノブ

これ以降、模様塗装にハマッてしまい数年後には本業の自動車板金塗装は辞めてしまったのでした。『大丈夫かよ!?』

現在、アイテムは沢山ありすぎて数が分かりません。少しづつ紹介してゆきます。
そして今、取り組んでいるのは「苔塗装」
旅で苔寺を観覧。苔の美しさに感動してしまいました。
「最近。頭の中はです。」

完成間近・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 クリックしてください。


手作り・DIY ブログランキングへ



エイジング塗装との出会い

塗装は『素材の保護・古くなったものを新しく再生させる。』が本来の目的と長年仕事をしてきたので、この出会いは大きなキッカケになりましたね。
sabi4.jpg鉄のプレートを大量に持ってきて「錆びてるようにしてほしい」
まるで逆の発想です。
sabi3.jpg数が大量だったのでこの時はこんな感じです。
zara11.jpgこれは別の鉄錆風

sabi-ao4-11.jpgaian1.jpg銅錆び塗装です。





後にこれが”エイジング塗装”と呼ばれていると知りました。
後に投稿しますが、これ以降色んな塗装にチャレンジしました。
キリがないくらい湧き上がる発想・・・
『塗装は楽しい!』って純粋に思えました。

では、次の記事でお会いしましょう。

珍しいものを塗装した。

私の工房では、いろいろなものを塗装しています。
初めは自動車板金塗装をしていたのですが、、、
ずいぶん前の事ですが、「ホームページを見た。」と電話がかかってきました。
haisha.jpg
「これをレストランのオブジェにしたいのでゴールドに塗装してほしい。」
当時は『なぜ?車の塗装屋にこんな変な依頼が・・・』と困惑したわけで、、、


dodaipate.jpg

古い塗装を剥がし、錆を取り、パテできれいに整え、年代モンのこの物体は隅から隅までボロボロでした。

途中経過の画像はありませんが分解したネジ1っポンにいたるまでとにかく手間隙かかり苦労した為完成したときの喜びは大でした。
haisha21.jpg
部品を組みなおした画像があればよかったのですが、、、
tokoya.jpg画像だと金色がうまくでない

これは上画像とは別の物体???

以上2体を苦闘の上完成。
これがなぜか楽しく作業できた!
この件がきっかけになって今ではどんなものでも塗装している次第でございます。

上の2つの物体は 古い歯科治療台と理髪台な、そうです。


プロフィール

塗装工房haruto

Author:塗装工房haruto
塗装工房harutoのブログへようこそ!
日々の塗装作業の中でときどき変わった依頼が有ります。
そういった事例を紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。